ソファーの選び方のポイントはサイズと形状などの他に納期も考慮

ソファーは洋室には欠かせない家具です。決して気軽に購入できるものではないので、それなりの準備をして購入するのが良いです。寛ぎの空間を作るために、正しい選び方を知っておくと、後悔しない買い物ができます。手入れをしっかり行えば、長持ちさせることができるので、大切に使い続けたいものを選んでください。
ソファーを選ぶ時のポイントとして挙げられるのは、まずはサイズです。部屋の広さを測定して、置く位置を決めてください。座る時にテーブルが邪魔になる、壁との間を通ることができないなどの場合は、サイズを見直すことが必要です。室内は良いのですが、見落としがちな方が多いと言われているのが、搬入に必要なドアの幅が足りない、廊下の曲がり角などが運搬の障害となるなど、室内に運び入れるまでのルート上の問題です。それらも考慮して購入する商品の形状やサイズを検討します。
形も使い心地を決定する重要な要素です。様々なタイプがありますが、使い方・座り方によって適切なタイプは異なります。家族で座る、ひとりでゆったり座る、横になるなどの使い方があり、よりコンパクトなサイズでも、ゆったり座ることができる商品もあるので、サイズと形の関係を考慮しながら選びます。背もたれや肘掛けの高さのバランスは適切か、肘掛けがないタイプはどうかなど、構造と座り方との関係を見極めることが必要です。一般的に、ゆったり座りたい方には、肘掛けが背もたれより低いタイプが向いています。家族で座りたい方には、L字型のコーナータイプが定番です。自由にレイアウトを変えることができる分割タイプならば、自由度が高いので様々な用途に対応できます。
また、購入時期と実際に商品が届く時期についても知っておく必要があります。ソファーは注文後、1週間程度ですぐに届くものと、数か月かかるものがあります。形が決まっていて、在庫品があればすぐ手に入ります。イージーオーダーと呼ばれる、座面の硬さや素材などがカスタマイズ可能になっているものや、入荷待ちの輸入品などは、数か月待たなければならない場合もあります。お急ぎの場合は、在庫品の中から選ぶのが良いですが、納期にこだわらない方は、様々な情報を集めて、自分の理想に合った商品をじっくり選んで注文するのも方法のひとつです。
座面の高さや硬さなど好みもあるので、実際に座ってみて選ぶのが良いです。横になりたい方は店でも靴を脱いで、家にいる時のように寝転んでみてください。